セラミック治療のその他の費用について

セラミック治療は、一部のケースを除いて保険が適用されません。そのため、費用の面で心配されている方も少なくないかと思います。ここではそんなセラミック治療にかかるその他の費用について詳しく解説します。

歯の神経の治療・歯茎の治療

セラミック

重症化した虫歯では、歯の神経の治療である根管治療が必要となります。具体的には、虫歯菌に感染した神経を取り除き、根管内を滅菌します。そうした歯の神経の治療にかかる費用は、セラミック治療とは別途発生することとなります。
セラミックの人工歯を装着する上で、歯茎の状態が良くない場合は、特別な処置を実施することがあります。例えば、歯茎を切除して形態を整えたり、あるいは、歯茎を別の場所から移植したりすることもあります。そうした歯茎の治療にかかる費用は、セラミック治療と別で発生します。

 

銀歯や土台の除去

ジルコニア

銀歯を白い歯に取り換える場合のセラミック治療では、銀歯および土台の除去費用がかかります。これはセラミック歯に取り換える上で、必須の処置といえます。

まとめ

セラミック

このように、セラミック治療ではケースによって、さまざまな費用が発生することがありますので、事前にしっかり確認しておきましょう。ホームページなどに掲載されているのは、基本的にセラミックの歯を製作および装着する費用ですのでご注意ください。