セラミック治療(セラミック矯正)とは

セラミック矯正

セラミック治療(セラミック矯正)とはセラミックという素材を使い、歯並び、歯の色、歯の形を同時にキレイに改善するセラミック治療です。歯を適度に削り、お好きな色のセラミック素材を使ったセラミッククラウンを被せます。ホワイトニングでは不可能な白さや、矯正では出来ない歯の形やサイズを変えることもセラミック治療(セラミック矯正)では可能です。従来の矯正(歯列矯正)のデメリットであるワイヤーなどの装置の装着、高額な治療費、長い治療期間、治療後の戻りのリスクを解決し、気になる部分を費用と期間を抑えて、矯正することができるのが特徴です。つまり、セラミック治療(セラミック矯正)とは短期間で歯並び治って白くなるお得な治療方法なのです。

歯科医院・歯科医師選びの
3つのポイント

歯科医師が高い技術力、経験値、実績を持っていることはもちろんのこと、患者様と歯科医師との相性が良いことは非常に重要です。事前にそのような情報を知ることで仕上がりなどに大きく影響します。

  • セラミック矯正

    審美専門

    一般歯科と審美歯科は違った治療スタイルの医院です。審美専門か否かで症例数、歯科医師の技術力、経験値、実績を判断します。

  • 医師との相性

    初回カウンセリング無料

    当院では低価格とはいえセラミック治療(セラミック矯正)は数十万円する高い治療です。どんな治療なのか、どんな色が可能なのかなど初回カウンセリングを無料で受けられる医院が良いでしょう。

  • 保証期間

    保証期間

    保証期間は、非常に重要です。条件はあると思いますが、アフターケアがある医院をおすすめします。

当院のセラミック矯正
の3つの特徴

当院のセラミック治療(セラミック矯正)は美容・審美専門の歯科医師が担当します。今話題の短期間で美しい白い歯を実現させる治療法です。一方でデメリットもあるため、通常の矯正とセラミック治療(セラミック矯正)のどちらが患者様にとって最適かを当院ではカウンセリングを通してお伝えします。

  • 「歯並び」「歯の色」「歯の形」を短期間で同時に改善

    「歯並び」「歯の色」「歯の形」を短期間で同時に改善

    セラミック治療(セラミック矯正)では、「歯並び」「歯の色」「歯の形」の3つを同時に最もキレイで美しい状態に治療することが可能です。ホワイトニングは歯の色見を脱色する方法なので白さに限界がありますし、矯正は歯並びを整える方法なので歯の形やサイズを変えることは出来ません。また、ホワイトニングであれば白さがずっと継続するわけではありませんので複数回の通院を定期的に行わなければなりません。矯正は数年間治療を行う必要がありますし、歯は元の歯並びに戻ろうとします(後戻り)。

  • 審美性が高い

    審美性が高い

    セラミック治療(セラミック矯正)はお好きな色見をお選びいただきます。天然歯に近い色も芸能人のような白さも可能です。また、サイズや配列なども黄金比を考えた人工歯を制作し装着しますので、通常の矯正やホワイトニングよりも、審美性は高い治療となります。セラミック治療(セラミック矯正)であれば、通院回数・期間ともに非常に短く3回前後で終了し(早ければ当月)、その効果は半永久的に白い美しい歯並びを実現させます。

  • 本数を選ぶことが出来る

    本数を選ぶことが出来る

    矯正やホワイトニングは一律同じ金額ですが、セラミック治療(セラミック矯正)は使用するセラミックの本数により金額が変わります。例えば、「上の歯6本だけやりたい」ということも、「上4本と下4本やりたい」ということも可能です。気になる箇所だけセラミックに変えることが出来るため、予算に合わせた治療方法・治療金額にすることが出来ます。当院では、オールセラミックを複数本お選びいただくと割引もありますので、是非ご相談ください。

こんな人におすすめ

セラミック


・短期間で歯並びを治したい
・前歯の見た目が気になる
・歯の形やサイズが気になる
・歯を白くしたい
・前歯がねじれていたり傾いている
・前歯が出ていたり(出っ歯)、引っ込んでいる
・前歯が生まれつき変色している
・前歯にまだら模様や縞模様のような変色がある
・一般的なホワイトニング治療では理想の白さにすることができない

セラミック治療(セラミック矯正)ができない方

  • 重度の歯周病の方※歯周病が重度の場合、先行して歯周病治療が必要なこともあります。
  • 乳歯の方※乳歯にはセラミックをかぶせることができませんので、高校生以下の方はお口の状態によっては治療を受けられない場合があります。
  • 治療中痛み止めや麻酔薬を使用しますので、一般的な虫歯治療を受けられないような全身疾患がある方やアレルギーのある方
  • 妊娠安定期以外の方

セラミック治療(セラミック矯正)のメリット・デメリット

メリット

  • 治療期間が短い(最短3週間)ダウンタイムがない
  • 適応が広い(治療を受けられる方が多い)
  • 歯の並び・色・形まで治療することができる
  • 後戻りしない
  • 部分的に歯並びを治せる
  • 他の矯正治療より安価

デメリット

  • 歯を削る必要がある
  • 神経を取る場合がある
  • 一部治療が出来な方がいる

セラミック治療(セラミック矯正)の治療の流れ

セラミック治療(セラミック矯正)は通常の矯正治療よりも短期間で治療が完了いたします。しかしながら、通常の矯正治療よりもリスクが高いため、その点も含めてカウンセリングから治療完了まで徹底サポートいたします。

  • 01

    無料カウンセリング

    まずはご来院いただき歯科医師(審美専門の院長)とカウンセリングで、今のお悩みや不安な点、どの部分の歯並び・色・形を治したいのか、理想のお口元、治療をいつまでに行わなければならないか(期間)などぼ希望や問題点をしっかりお伺いします。当院では審美専門の院長がカウンセリングを行います。同時に治療方法やステップとお見積りをお渡しします。場合によっては、歯の健康も考慮し、通常の矯正治療をお勧めする可能性もございます。

    カウンセリング
  • 02

    検査

    お時間やご希望によっては、無料カウンセリングと同日に、口腔内のお写真やレントゲンなど検査を実施します。この時点で虫歯や歯周病等がある場合には、その上から被せ物してもすぐに取れてしまう可能性があるので、先に虫歯・歯周病治療を優先して行い、その後セラミック歯を作るための型取りを行います。完了後にセラミック治療(セラミック矯正)の治療に入ります。

    検査
  • 03

    神経処置、土台を整える

    ここからセラミック治療(セラミック矯正)の施術がスタートです。理想の歯並びに整えるために、歯を削ったり必要な場合には神経の処置(歯の根)を行います。当院では出来る限り削る量が多くならないようにしております。神経をそのままにしておくと将来的にしみるようになったり、セラミックを被せた後に炎症が起きてしまうことがあるからです。麻酔をして行いますので痛みはほとんどありません。当院では、麻酔を行っても怖い方には静脈内鎮静法をオプションで行うことも出来ますので、カウンセリング時におっしゃってください。神経の処置を行った場合には、歯並びを治したい部分の歯の向きに合わせて調整しながらセラミックを被せる部分の土台を作ります。歯の根元に白いグラスファイバー製のコア(土台)を立てていきます。この時点で歯の傾きや位置などを考慮します。

    神経処置、土台を整える
  • 04

    仮歯の装着

    その後土台が完成したら、すぐにセラミックの歯を被せるわけではなく土台の上には仮歯をセットし、数日仮歯で過ごし、仮歯の状態で噛み合わせの調整、想像通りの白さや形、歯並びになっているかを確認します。そして、かみ合わせの違和感や形・色・歯並びの印象をしっかりご確認いただき、細かな調整を行います。

    仮歯の装着
  • 05

    セラミック歯装着後の最終確認

    仮歯で数日間過ごして問題がなければ、本番のセラミックの被せ物を作ります。セラミックの被せ物が完成するには1~2週間ほど時間がかかります。出来上がったセラミックをセットし、全体を整えて全ての施術が完了です。最短で3週間、一般的には約2ヶ月程度で完了します。

    セラミック歯装着後の最終確認

セラミック素材の種類

歯科で利用されるセラミックには大きく分けると3の材質があります。
それぞれ特徴がありますので、患者様のご要望に合った材質を選んで治療いたします。

  • オールセラミック

    オールセラミック

    当院ではオールセラミックを推奨しております。すべてがセラミックでできているので、天然歯とほとんど同じ硬さでかつ審美性に優れています。

  • ジルコニアセラミック

    ジルコニアセラミック

    非常に硬く耐久性に優れたクラウンです。強い咬合力を持つ人にも使用可能ですが、色の再現性はオールセラミックに比べてやや劣ります。

  • メタルボンド

    メタルボンド

    昔は使用することが多かったのですが現在はあまりお勧めしておりません。耐久性が高く、長時間使用しても変色しづらいのが特徴ですが、中に金属を使用している為、金属アレルギーの方には不向きです。

セラミックの素材比較

オール
セラミック
ジルコニア
セラミック
メタル
ボンド
硬さ
丸

天然歯とほぼ同じ

丸

硬い

丸

硬い

アレルギー
の有無
二重丸

なし

二重丸

なし

三角

金属の
アレルギー

透明感
二重丸

一番自然

丸

自然

三角

不透明

価格・治療費
二重丸

低価格

三角

高い

三角

高い

使える
場所
二重丸

基本は
どこでも可能

二重丸

どこでも
できる

三角

長期を考えると
奥歯のみ

ブリッジ
二重丸

できる

二重丸

できる

二重丸

できる

眠っている間に終わる無痛セラミック治療(静脈内鎮静法)

静脈内鎮静

当院では、オプションで静脈内鎮静法を使ったセラミック治療をご提供しております。「歯医者さんが怖い」「痛いのが怖い」「歯を削る音やにおいが怖い」という歯科恐怖症の方は多くいらっしゃいますが、そのような方にはオススメです。静脈内鎮静とは、読んで字のごとく静脈経由で麻酔を行うわけですが、ウトウトと眠っているような状態になり、ほとんどの人は治療後に治療中の記憶がありません。簡単に言えば、眠っている間にセラミック治療ができるということです。麻酔ですが副作用やリスクもなく、そして入院を行うことなく実施できます。

 

セラミック治療の症例

当院のセミラック治療の症例です。インレー、クラウン、複数本、ラミネートベニアなども対応しておりますので、まずはご相談ください。

Case1

セラミック治療(セラミック矯正)×上下12本

セラミック治療(セラミック矯正)にて、上下12本の歯をオールセラミッククラウンにし、色を白く、歯並びも整えました。

治療前 Case1の治療前
治療後 Case1の治療後
期間
2か⽉
(通院回数4~5回)
費用
<通常>
1,056,000円

<複数本セット>
844,800円
(手数料0円24回払い:月々35,200円)

Case2

セラミック治療(セラミック矯正)×6本

セラミック治療(セラミック矯正)にて、下6本の歯をオールセラミッククラウンにし、色を白く、歯並びも整えました。

治療前 Case2の治療前
治療後 Case2の治療後
期間
2か⽉
(通院回数4~5回)
費用
<通常>
528,000円

<複数本セット>
422,400円
(手数料0円24回払い:月々17,600円)