セラミック治療とは

セラミック

セラミックとは、美しい⼝元を実現する白い歯の被せもののことです。⾍歯の治療を⾏った後の被せものは銀歯になるのが⼀般的ですが、セラミックであれば、本物の歯と⾒分けがつかないほどの仕上がりになります。
⾦属を使わない治療なので、アレルギーの⼼配もなく、どなたでも安⼼して使用できます。銀歯に比べて表面もツルツルした素材であり、汚れがつきにくく、虫歯になりにくく、違和感がないことも特徴です。当院では独自の技工所と提携しており、東京でも比較的安価な価格から治療が可能です。また美しさにこだわりがある方にはジルコニア・セラミック治療といったワンランク上の治療も行っています。、ご興味がございましたら是非、当院の無料相談にお越しください。

無料相談 24時間Web予約

当院のセラミック治療の3つの特徴

セラミック治療一つにしても歯科医師の経験で仕上がりに大きな差が出ます。
当院では臨床経験30年以上の歯科医師または、某大手美容外科出身の歯科医師が治療にあたります。
当院ではどの患者様にも満足いただける美しさを追求したセラミック治療を行っています。
(※セラミック治療は保険適用外です)

  • 美しさの徹底追求

    美しさを徹底追求

    当院では機能性のみならず、美しさを徹底追求した治療を行っております。患者様のご要望によって、歯の色味等も変化させることが可能です。

  • 熟練された技術

    熟練された技術

    臨床経験30年以上の歯科医師、某大手美容外科出身の歯科医師が担当いたします。

  • 矯正とのコンビネーションも可能

    矯正との
    コンビネーションも可能

    当院には矯正認定医も在籍しているため、セラミック治療と併せて矯正のご相談も承ることが可能です

    

セラミック治療~当院だからできること~

技工画像

当院では専門の技工所と提携しており、見た目を天然の歯に近い色調に合わせることが可能です。セラミック歯の治療では、歯並びの部分矯正も行うこともできます。当院では矯正専門医も在籍しているため、矯正とのコラボレーションも可能となります。また美容・審美専門歯科として、単なる見た目だけの治療ではなく、歯の長期的な健康まで含めて治療することを心がけております。

    

ジルコニア
~お口の中のダイヤモンド~

ジルコニア

ジルコニアは人工のダイヤモンドと言われ、透明感がありながらも、耐久性のある非常に強度もあり、硬い素材です。金属を使用しないため、アレルギーの心配がなく、汚れ(プラーク)がつきにくいのが特徴です。ジルコニアはセラミックの中で最も硬い素材として、信頼度が非常に高く、歯科治療での使用頻度も多くなってきています。

    

オールセラミック~金属を⼀切使⽤しない治療~

オールセラミックは⾦属を使⽤しないため、アレルギーの⽅にも安⼼していただけます。
また、⾊や質感も最も天然歯に近く審美性にすぐれており、歯⾁が⿊く変色することはありません。
そのため、前歯に使われることが多く、多くの患者様にご好評いただいております。

  • メタルボンド

    メタルボンド
    (⾦属を使った
    セラミック)

  • オールセラミック

    オール
    セラミック

セラミック治療の症例

当院で扱ったセラミック治療での症例です。
様々な症例にも対応しております。よろしければ、ご参考にしていただければと思います。

CASE01

奥歯のセラミック治療

奥歯にある銀歯(金銀パラジウム合金インレー)をジルコニアセラミックインレーに変えました。

治療前 ケース1の治療前
治療後 ケース1の治療後
期間
1ヵ⽉
費用
約5万円

CASE02

奥歯のセラミック治療

奥歯にある銀歯(金銀パラジウム合金クラウン)をジルコニアセラミッククラウンに変えました。

治療前 ケース2の治療前
治療後 ケース1の治療後
期間
1ヵ⽉
費用
約8万円

CASE03

奥歯のセラミック治療×2本

奥歯にある銀歯(金銀パラジウム合金クラウン)を2本ジルコニアセラミッククラウンに変えました。

治療前 ケース3の治療前
治療後 ケース3の治療後
期間
1ヵ⽉
費用
約10万円

CASE04

奥歯のセラミック治療

奥歯にある銀歯(金銀パラジウム合金インレー)を2本ジルコニアセラミックインレーに変えました。

治療前 ケース4の治療前
治療後 ケース4の治療後
期間
1ヵ⽉
費用
約10万円

メンテナンス(クリーニング)の
重要性とリスク

メンテナンス風景

被せものと歯の境目は必ず存在し、清掃が困難な部位もあり、それが原因で周りの歯茎が腫れてしまうリスクがあります。
そのため、定期的にメンテナンス(クリーニング)でご来院いただくようご案内しており、メンテナンス(クリーニング)では、周辺の歯茎の状態を確認し、⽇常のブラッシングでは取り除くことのできない歯⽯などを除去させていただいております。