セラミック治療とは

セラミック

セラミック治療とは、一人一人の歯の形や色に合わせて製作するオーダーメイド医療です。天然の歯に近い色の人工歯を使用することで、虫歯などで失った歯質を補い、白く自然なかぶせ物により美しい口元を実現する治療になります。 一般的なかぶせ物の銀歯と比較しても、セラミックであれば本物の歯と⾒分けがつかないほどの仕上がりになりますので、虫歯治療をした方はもちろん、既にかぶせ物で銀歯を入れている方もお口元の美しさの改善として、非常に多くの方が選び、受けていただいている治療となります。 他にも金属を使わない治療なので、金属アレルギーの⼼配もなく、どなたでも安⼼してセラミックを使用できます。また、汚れがつきにくいためむし歯や歯周病の予防にもつながります。プラスチックの被せ物と比べても変色や劣化がしにくく、強度が高いことも特徴です。 当院では独自の技工所と提携しており、東京でも比較的安価な価格から治療が可能です。もし当院でセラミック治療を受け、かぶせ物(補綴物)に違和感がある場合は当院にて追加で治療もさせていただきます(10年間が保証の対象期間)。 美しさにこだわりがある方にはジルコニア・セラミック治療といったワンランク上の治療も行っています。被ご興味がございましたら、是非当院の無料相談にお越しください。無料相談にお越しください。

無料相談 24時間Web予約

当院のセラミック治療の3つの特徴

セラミック治療一つにしても歯科医師の経験で仕上がりに大きな差が出ます。
当院では臨床経験30年以上の歯科医師または、某大手美容外科出身の歯科医師が患者様一人ひとりに集中して治療にあたります。
当院ではどの患者様にも満足いただける美しさを追求したセラミック治療を行っています。
(※セラミック治療は保険適用外です)

  • 美しさの徹底追求

    美しさを徹底追求

    当院では機能性のみならず、美しさを徹底追求した治療を行っております。患者様のご要望によって、歯の色味等も変化させることが可能です。結果、口元の悩みが改善され、多くの方が白くて美しい笑顔になり、満足いただくことができます。

  • 熟練された技術

    熟練された技術

    臨床経験30年以上の歯科医師、某大手美容外科出身の歯科医師が担当いたします。最新の治療設備を使用し、痛みに配慮して治療していきます。

  • 矯正とのコンビネーションも可能

    矯正との
    コンビネーションも可能

    当院には矯正認定医も在籍しているため、セラミック治療と併せて矯正のご相談も承ることが可能です。当院では、インビザラインなどのマウスピースや、セラミック矯正などを提供しておりますので、お気軽にお問合せください。

    

患者様に寄り添ったカウンセリング

カウンセリング

当院には矯正認定医も在籍しているため、セラミック治療と併せて矯正のご相談も承ることが可能です。セラミック治療は保険適応外の自費診療で、費用も掛かります。患者様の予算や治療の進め方の希望、どんなお悩みも歯科医師にしっかりお伝えください。患者様のご希望によっては、より良い治療法があればそちらについても説明させていただきます。結婚式などのライフイベントなどで短期間で治療を終わらせたいという方などご相談ください。

  
        
    

セラミック治療~当院だからできること~

技工画像

当院では専門の技工所と提携しており、見た目を天然の歯に近い色調に合わせることが可能です。セラミック歯の治療では、歯並びの部分矯正も行うこともできます。当院では矯正専門医も在籍しているため、矯正とのコラボレーションも可能となります。また美容・審美専門歯科として、単なる見た目だけの治療ではなく、歯の長期的な健康まで含めて治療することを心がけております。

    

ジルコニア
~お口の中のダイヤモンド~

ジルコニア

ジルコニアは人工のダイヤモンドと言われ、透明感がありながらも、耐久性のある非常に強度もあり、硬い素材です。金属を使用しないため、アレルギーの心配がなく、汚れ(プラーク)がつきにくいのが特徴です。ジルコニアはセラミックの中で最も硬い素材として、信頼度が非常に高く、歯科治療での使用頻度も多くなってきています。

    

オールセラミック~金属を⼀切使⽤しない治療~

オールセラミックは⾦属を使⽤しないため、アレルギーの⽅にも安⼼していただけます。
また、⾊や質感も最も天然歯に近く審美性にすぐれており、歯⾁が⿊く変色することはありません。
そのため、前歯に使われることが多く、多くの患者様にご好評いただいております。

  • メタルボンド

    メタルボンド
    (⾦属を使った
    セラミック)

  • オールセラミック

    オール
    セラミック

セラミック治療の症例

当院で扱ったセラミック治療での症例です。
様々な症例にも対応しております。よろしければ、ご参考にしていただければと思います。

CASE01

奥歯のセラミック治療

奥歯にある銀歯(金銀パラジウム合金インレー)をジルコニアセラミックインレーに変えました。

治療前 ケース1の治療前
治療後 ケース1の治療後
期間
1ヵ⽉
費用
約5万円

CASE02

奥歯のセラミック治療

奥歯にある銀歯(金銀パラジウム合金クラウン)をジルコニアセラミッククラウンに変えました。

治療前 ケース2の治療前
治療後 ケース1の治療後
期間
1ヵ⽉
費用
約8万円

CASE03

奥歯のセラミック治療×2本

奥歯にある銀歯(金銀パラジウム合金クラウン)を2本ジルコニアセラミッククラウンに変えました。

治療前 ケース3の治療前
治療後 ケース3の治療後
期間
1ヵ⽉
費用
約10万円

CASE04

奥歯のセラミック治療

奥歯にある銀歯(金銀パラジウム合金インレー)を2本ジルコニアセラミックインレーに変えました。

治療前 ケース4の治療前
治療後 ケース4の治療後
期間
1ヵ⽉
費用
約10万円

メンテナンス(クリーニング)の
重要性とリスク

メンテナンス風景

被せものと歯の境目は必ず存在し、清掃が困難な部位もあり、それが原因で周りの歯茎が腫れてしまうリスクがあります。
そのため、定期的にメンテナンス(クリーニング)でご来院いただくようご案内しており、メンテナンス(クリーニング)では、周辺の歯茎の状態を確認し、⽇常のブラッシングでは取り除くことのできない歯⽯などを除去させていただいております。

セラミック治療における5つのメリット

セラミック

〇様々なお口のトラブルを予防
・むし歯や歯周病の予防
セラミックは、表面がツルツルとしていて歯垢がつきにくいため、虫歯や歯周病を予防することができます。 金属も表面はツルツルとしていますが、唾液の成分により微弱な電気を帯びているため、歯垢がつきやすく、むし歯や歯周病の原因となってしまいます。 また、金属は温度変化によりセメントと呼ばれる金属を固定する部分が壊れ、隙間から細菌が入り込むことで虫歯が再発することもあります。(二次むし歯) むし歯が既に大きくなってしまっていたり、かなり奥まで侵攻した状態になっていると、削ったり抜かなければならない場合もあります。 このように、金属にはむし歯や歯周病、二次むし歯のリスクがあります。 一方、セラミックは温度変化の心配もなく歯垢もつきにくいため、これらのトラブルを予防することができます。

〇金属アレルギーの方でも治療可能
金属アレルギーの方は、銀歯による治療ができません。 一方、セラミックの場合は陶器でできており、金属アレルギーの方でも安心して治療していただけるため、金属アレルギーの方にとって最も有効な治療方法であると言えます。

〇天然の歯のような見た目
・目立たない
セラミックは、天然歯に近い見た目を再現し、自然な色・形に仕上げることができます。 天然歯のように自然な光沢や透明感が得られることから、前歯に使用しても自然でほとんど目立ちません。 歯は少し黄色がかった部分もあり、真っ白というわけではありません。 従来のプラスチックの場合は、真っ白なため、不自然に目立ってしまいます。特に前歯の場合は、笑ったり、話しをしたりする際に色の違いが目立ってしまいます。 セラミックは、そのような心配がありません。特にオールセラミックは天然の歯と見間違えてしまうほどの美しさです。

〇長持ちする
・変色や劣化しにくい
プラスチックの場合、時間が経過するにつれて黄色に変色してしまう可能性があるため、 長期間使用することには不向きで、定期的な取り替えが必要になります。 一方、セラミックの場合は、プラスチックのように取り替える必要がなく、時間が経過しても色の変色がほとんど見受けられません。 また、セラミックは変色が起こりにくいだけでなく、劣化しにくいのが特徴です。そのため、銀歯に比べて二次むし歯になるリスクが低く、長く使い続けることができます。

・強度
人工ダイヤモンドとも言われるジルコニアという素材を使用すると、金属と同等の強度が実現できます。

・寿命が長く、傷つきにくい
セラミックも永久に使用はできないですが、銀歯に比べて寿命は遥かに長いのが特徴です。銀歯の寿命は一般的に5年ほどと言われていますが、セラミックは10年以上使用することができます。 また、銀歯は表面に細かな傷がつきやすいため、表面に汚れが付きやすくなってしまいます。一方、セラミックは硬くて傷がつきにくいため、銀歯に比べて汚れがつきにくいのが特徴です。

〇補綴物の精度が高い
・最新技術によるオーダーメイドの治療が可能
最近は、歯の模型をスキャナーで読み取ったデータをもとに、CADCAMというコンピュータで設計から製作までを行う機械を使用するのが一般的です。 CADCAMで設計・製作した補綴物は、思い通りの形に仕上げることができるため正確性が高く歯にぴったり合います。そのため、実際に取り付けた時の違和感を大きく軽減することができます。

セラミック治療におけるデメリット

ジルコニア

〇費用が高額である
セラミック治療は審美性を高めるために行うことから、保険が適用されないため、銀歯に比べて治療費が高額になってしまいます。

〇割れやすい その特徴はお茶碗に似ていて、硬くて簡単には割れませんが、お茶碗を高い所から落としたり、大きな力を加えたりすると割れてしまうように、衝撃や大きな力が加わると割れてしまう恐れがあります。

例えば、普段の食事や生活で簡単に割れてしまうことはありませんが、歯ぎしりや食いしばりといったお口の癖をお持ちの方は注意が必要です。
食いしばりや歯ぎしりは、非常に強い負荷を長時間に渡ってかけてしまいます。
このような癖があると、本来は長持ちするはずのセラミックの寿命を縮めてしまう原因となります。
そのため、「奥歯に使用するものは強度が高いセラミックを選ぶ」「就寝中には歯ぎしり防止のためにマウスピースを装着する」といった対策をとることが必要です。

最近では、金属と同等の強度があり人工ダイヤモンドとも言われるジルコニアという素材を使用したセラミック治療もあり、確かに割れにくい作りなのですが、歯よりも硬いため、噛み合わせの歯がジルコニアによって傷つけられてしまう恐れがあります。

歯ぎしりや食いしばりはセラミック治療のみならず、お口の健康を保つ上でも好ましくない癖であるため、治療の前に歯科医師に相談し、適切な対策をとることが大切です。

 

料金

セラミック セラミック治療です。当院では1本当たりのお値段で計算いたします。当院では専門の技工所と提携しており、高品質のセラミックながら地域でも最安値での治療を行えます。また当院は
24回まで分割払いは一切の金利がかかりません。
被せ物 80,000円
月々3,340円(24回)
詰め物 40,000円
月々3,340円(12回)