セラミック歯の寿命を延ばす方法

手間と時間をかけて、美しいセラミック歯を装着したのですから、できる限り長持ちさせたいものですよね。そこで今回は、セラミック歯の寿命を延ばす方法についてわかりやすく解説します。

ナイトガードによる歯の保護

セラミック

歯ぎしりの習慣がある人は、夜間に極めて強い咬合圧が人工歯へとかかっています。セラミック歯はそうした強い圧力に弱いため、歯ぎしりの習慣が改善されないと、人工歯の寿命も縮まってしまうのです。そこで有用なのが歯ぎしりのよる負担を軽減するナイトガードです。ナイトガードは、マウスピース型の装置で、歯列に被せることで歯ぎしりによる歯や顎への負担を軽減することが可能となります。その結果、セラミック歯の寿命を延ばせます。

 

定期検診・クリーニング

ジルコニア

セラミック歯の寿命を延ばす上で、定期検診の受診は欠かせません。人工歯はもちろん、残存歯の健康状態なども定期的にチェックすることは何より重要です。また、セルフケアでは落とせないバイオフィルムやステインもプロフェッショナルケアであれば一掃できます。

適切なブラッシング・フロッシング

セラミック

セラミック歯はもともと汚れが付着しにくいですが、適切なケアを実施してなければ、歯垢や歯石が堆積します。定期検診の際にブラッシング指導を受けて、正しい歯磨きの方法を身に付けましょう。歯と歯の間は、デンタルフロスで取り除くのが一番です。