セラミック

前歯のすき間をセラミックで治すことは可能です。前歯のすき間が気になる場合には、前歯のすき間を埋めるような形のセラミックの歯をかぶせることで、改善することができます。

また、前歯のすき間が小さい場合には、ラミネートベニア法といって貼り付ける方法で前歯のすき間を埋めることが可能です。前歯のすき間があれば、そこに食べかすが溜まってしまったり、物が挟まることが増えたりと、何かと厄介なため、治療で治すことが一番です。

 
ジルコニア

虫歯の原因となってしまうことが多く、前歯のすき間をできるだけ早く治すことが望ましいでしょう。前歯は一番目立つ箇所ということもあって、すき間があるとどうしても気になってしまう場合が多くあります。

そのことで、コンプレックスを感じている方も少なくありません。セラミックの歯をかぶせることで悩みが解消できるケースも多く、ラミネートベニア法を用いることでも、すき間を埋められるため、まずは当院で診察を受けていただき、どのように進めていけばいいかを提案いたします。

審美歯科である当院で適切に治療していただくことで、前歯のすき間を治すことができるため、ご安心ください。