矯正治療の流れ

矯正治療は、一般の歯科治療と異なる部分が多々あります。治療の流れについても、詳しく知らない方が多いことでしょう。ここではそんな矯正治療の流れについて簡単にご紹介します。

カウンセリング

ワイヤー

歯並びに関するお悩みをお聞かせください。お口の中も拝見した上で、矯正治療が必要かどうかアドバイスいたします。矯正治療に関する疑問や質問もカウンセリングで解消しましょう。

矯正の治療計画を立案するために、さまざまな検査を実施します。口腔内診査や一般的なレントゲン撮影に加え、セファログラムと呼ばれる特別な画像診断も実施します。そうして患者さまのお口の中の状態を正確に把握します。

 

治療計画の立案・説明

マウスピース

検査結果を元に診断を下し、治療計画を立案します。患者さまの同意が得られたら治療の開始です。疑問や不安に思う点があれば、遠慮なくお伝えください。

マウスピース型矯正装置やマルチブラケットを使って、実際に歯を動かしていきます。一般的な歯列矯正は、2~3年程度の期間を要します。

保定期間

ホームケア

歯を動かす治療が完了したら、保定期間に入ります。歯の後戻りを防止するための期間です。リテーナーと呼ばれる専用の装置を用いて保定します。