マウスピース矯正のメリット

マウスピース矯正には、従来の矯正法にはないたくさんのメリットがあります。

装置が目立ちにくい

ワイヤー

マウスピース矯正では、透明なマウスピース型の矯正装置を用いることから、周囲に気付かれずに矯正することが可能です。接客業など、日頃からたくさんの人と接する職業の方もストレスなく矯正できます。

 

矯正に伴う痛みが少ない

マウスピース

マウスピース矯正は、比較的弱い力で歯を移動させるため、施術に伴う痛みや不快感も少ないです。治療に伴う痛みが怖い、不安という方には、おすすめの矯正法です。

通院頻度が少なく、装置が壊れてもすぐに複製できる

ホームケア

マウスピース矯正の代名詞ともいえるインビザラインは、治療を開始する段階で、すべてのマウスピースが完成しており、ワイヤー矯正ほど頻繁に通院する必要はありません。とはいえ、矯正の経過などを観察するために、定期的な通院は必要となりますので、その点はご注意ください。

また、ワイヤー矯正は、装置が壊れると修理に手間がかかりますが、マウスピース矯正はその点が楽です。装置が割れたり、破損したりしても、データが保存されている限り、全く同じものを複製できるからです。この点もマウスピース矯正の大きなメリットのひとつといえます。