セラミック

ラミネートベニアだと虫歯になりません。その理由として、ラミネートベニアは自分の歯とは違いラミネートベニア自体の材質がセラミックでエナメル質ではないため、虫歯になりません。

虫歯は歯のエナメル質が溶け出すところから始まるのですが、ラミネートベニアだと材質がセラミックなので、エナメル質が溶け出す心配がなく、虫歯にならないという仕組みです。

 
技工

ただし、ラミネートベニアは歯の表側の表面部分に薄いセラミックを貼り付けるだけなので、歯の裏面部分はご自身の歯のままのため歯の裏部分が虫歯になる可能性はあります。特に歯ブラシの状態が悪い場合には、虫歯になる確率が高くなります。それでも、歯の裏側は表側に比べて虫歯になりにくい箇所なため、そこまで心配する必要はないでしょう。

虫歯のケアのためには、日々の歯みがき、そして、定期的なメンテナンスが非常に大切です。当院であれば、患者様のキレイになった歯を長く保てるように、定期健診、歯のクリーニングで手厚くサポートいたします。キレイな歯をずっとキープしたいという方でしたら、3か月に一度の定期健診を受け、キレイな歯で居られるようにしてください。