PMTCの治療の流れ

歯の汚れが気になるのでPMTCを受けてみたいけれど、“治療の流れがよくわからない”という方は比較的多いかと思います。そこで今回はPMTCの治療の流れについてわかりやすく解説します。

PMTC

お口の中の状態をチェック
まずは口腔内の状態をチェックします。とくに磨き残しの多い部位などを調べて、患者さまのブラッシングの癖を見極めます。効率良くクリーニングするための下調べも行います。

歯石の除去
歯石が形成されている場合は、事前に超音波装置などを用いて取り除きます。スケーラーと呼ばれる専用の器具を用いて取り除く場合もあります。

歯面の清掃
歯の表面を電動のブラシと研磨用のペースとを用いて1歯1歯ていねいに磨き上げていきます。クリーニングに痛みを伴うことはほぼありません。歯茎が適度に刺激されて、気持ちが良いと感じる人も少なくありません。

  
ホームケア

お口の洗浄
歯のクリーニングが終わったら、お口の中を洗浄します。さらに歯間ブラシやデンタルフロスなどを活用して、歯と歯の間の汚れなどもきれいに取り除きます。ブリッジやインプラントを装着されている方もご安心ください。それらの装置の周囲も細心の注意を払いながら、きれいにお掃除します。

フッ素塗布
お口の洗浄まで完了したら、仕上げにフッ素塗布を行います。歯面に高濃度のフッ素ジェルを塗りつけて、歯の再石灰化を促します。余計な汚れが付着していないので、フッ素によるむし歯予防効果も極めて高くなっています。

PMTCの治療の流れは上述した通りですが、疑問点などがあればお気軽に当院までご連絡ください。PMTCについてさらに詳しくご説明します。ちなみに、PMTCでは患者さまお一人おひとりに最適といえるブラッシング法のご提案も行っております。是非ともご自宅でのケアにお役立てください。プロフェッショナルケアであるPMTCと適切なセルフケアを両立させることで、むし歯や歯周病にかかりにくい清潔な口内環境を確立することができます。