PMTCの痛みについて

PMTCは機械的な歯のクリーニングであり、ステインなどによる黄ばみを大きく改善することが可能です。そのため、施術に痛みが伴わないか心配されている方も少なくないことでしょう。そこで今回はPMTCの痛みについてわかりやすく解説します。

PMTC

PMTCは痛くない
結論から言うと、PMTCに痛みを伴うことはありません。PMTCはあくまで歯のクリーニングであり、歯や歯周組織に強い刺激が加わることもありません。当然ですが、歯を削るようなこともありませんのでご安心ください。

PMTCによるマッサージ効果
PMTCは痛みを伴うどころか、歯茎への適度なマッサージ効果によって“気持ちが良い”と感じる人も多いです。PMTCでは電動のブラシを低速で動かしならお掃除するため、歯周組織にも適度な刺激が加わるのです。

知覚過敏症の人は要注意
今現在、象牙質知覚過敏症を発症している人は要注意です。本来であればPMTCによって痛みが生じることはないのですが、象牙質知覚過敏症にかかっている場合は、クリーニングの刺激によってしみることがあります。その点は事前に確認しておきましょう。

  
ホームケア

施術後は爽快感が味わえる
PMTCが終わると、歯面がツルツルになります。今まで堆積していたプラークやステインが一掃され、歯が持つ本来の状態へと回復させることができるのです。そのため、PMTCが終わった後に痛みを感じることはありません。むしろ、歯が持つ本来の白さを取り戻すことができ、爽快感が味わえることでしょう。舌で触ると、歯面が清潔になったことが実感できますよ。

このように、歯のクリーニングであるPMTCでは、滅多なことがない限り痛みが生じません。歯質にダメージが加わることもありませんので、安心して施術を受けられますよ。そんなPMTCに興味のある方はいつでもお気軽に当院までご連絡ください。PMTCはどなたでも受けられますし、むし歯や歯周病予防にも寄与します。PMTCに関する疑問や不安などもお問合せください。