自宅でできるホームホワイトニング

セラミック

ホームホワイトニングは、その名前通り、自宅で行える治療です。

特徴として、濃度が濃いジェル状のホワイトニング剤を歯面に長時間にあて脱色します。成分は口腔内の消毒にも使われていたことがあって、かなり安全に、そして歯の構造を変えることなく歯を白くすることが可能です。

FDA(アメリカ食品医薬品局)やADA(アメリカ歯科医師会)でも認められているために、高い安全性を誇るのがメリットです。ホームホワイトニングを行う際には歯科医師の指導を適切に受け、正しい方法でご自宅で白い歯になれるようにします。

ホームホワイトニングの手順ですが、初めに歯科医が歯と歯肉が健康な状態かどうか診断して型をとります。

その際必要に応じて虫歯治療をしたり、つめものを取り換えます。

そして、次に歯科医が作った患者用トレーへホワイトニングジェル材を流し込むのです。

続いて、歯を磨いてトレーを口に入れトレーの端を歯に合わせます。

そのときに、手を洗った清潔な手、または、やわらかい歯ブラシで余分なホワイトニングジェルを除去します。

これらがすべて終了すれば、トレーを口から取り出し歯についているジェルを歯ブラシなどを使って清掃し、ぬるま湯でしっかりとゆすいでください。