インプラント治療の流れ

インプラント治療は受けてみたいけれど、一般歯科の治療とは異なる点が多いため、不安に感じている人も少なくないことでしょう。そこで今回は、インプラント治療の流れについて簡単にご説明します。

カウンセリングと精密検査

インプラント

インプラント治療もカウンセリングから開始します。お口の悩みについてお聞かせください。歯科医師からは、インプラントを含めた、最善といえる治療法をご案内します。インプラントの治療期間や治療費、手術の具体的な内容などもカウンセリングの際にお伝えします。

インプラント治療を希望される方には、精密検査を受けていただきます。一般的な口腔内診査やレントゲン撮影に加え、歯科用CTによる画像診断も実施します。

 

診断および治療計画の立案・治療開始

インプラント

検査結果を元に、診断を下します。その上で、治療計画を立案します。患者さまの同意が得られた段階で、治療をスタートさせます。

お口の中や顎の骨の状態が整えば、人工歯根を埋入します。手術は1時間程度で終了します。治療法によっては、手術の回数が2回になることもあります。人工歯根が顎の骨に定着したら、上部構造を装着してインプラント治療は完了です。

メンテナンス

治療説明

インプラント治療後も、定期的にメンテナンスを受けていただきます。インプラントは寿命の長い補綴装置ですが、メンテナンスや適切なケアを怠ると、さまざまなトラブルが起こり得ます。