セラミック

どちらもメリットとデメリットの両面があります。まず、セラミックをかぶせて治す場合のメリットですが、

・矯正に比べて治療期間が短い
・矯正よりも費用が安く済むケースが多い
・ワイヤーなど矯正器具をつける必要がない
・治療期間中であってもキレイな仮歯が入り見た目がいい
これらがセラミックのメリットとなります。


反対にデメリットですが、

・歯を削る必要がある
・歯の神経を取らないといけないこともある
これらが、セラミックのデメリットとなります。

 
ジルコニア

一方出っ歯を矯正して治すメリットですが、

・かなりの出っ歯の場合だと、かぶせて治す場合よりも前歯を引っ込めることが可能
・歯を削る必要がない(大きく前歯を引っ込める際は横の小臼歯という歯を抜く必要あり)
・歯のみならず骨格ごと引っ込むために、横顔もキレイになる
これらが矯正のメリットとなります。

反対にデメリットですが、

・セラミックに比べて治療期間が長くかかる(2年ほどかかるケースも)
・ワイヤーなど矯正器具ををつけるので、見た目を気にする方に不向き
・矯正装置をつけているので歯みがきをするのが大変
・セラミックかぶせるよりも費用が高くなることが多い

これらが、矯正のデメリットとなります。それぞれメリットとデメリットがあるため、それを知った上で治療するのがベストです。